宿泊日

人数

宿泊数

部屋数 部屋

空室検索

福島駅前 ビジネス・結婚式・会議・観光にどうぞ

トップページ > 会社案内

会社案内

ホテル辰巳屋は、1973年(昭和48年)に福島初の本格的都市型ホテルとしてJR福島駅東口前にオープンいたしました。
以来、ホテル業界のパイオニアとして食文化の情報発信とご利用法の提案により、現在の福島におけるホテルライフの基礎を築いてまいりました。
数多くの実績が信頼と伝統となり、県都福島市のシンボルとして市民の皆さまをはじめ、県内外の皆さまにご利用いただいております。

1994年(平成6年)には、立食で1,000名、着席で600名を収容できる県北最大規模の宴会場を設けるという大規模改装工事を行いました。
これにより福島市で開催される大規模な婚礼や各種会合のご支援ができるようになり、文字通り県都福島を代表するホテルになりました。

2013年(平成25年)9月に開業40周年を記念し、1階エントランス(フロントロビー)と8階レストランのリニューアルを行い、時代の変化に対応できる施設と商品づくりをめざしています。

また培って来た豊富な経験とノウハウを活かし、社員一同更なるホスピタリティ精神の向上をめざしています。

スローガン

  • 「お客様もスタッフも笑顔になれるホテル」
  • ホテル辰巳屋は、トラディショナル=伝統、イノベイティブ=創造力に富む革新、を大切にしながら、お客様からいただく信頼と期待に「変わらない安心感」でお応えし笑顔あふれるホテルを目指します。

    会社概要

    社名 ホテル辰巳屋 株式会社
    代表 代表取締役社長 桑名 秀弥
    資本金 ¥1,000,000
    従業員数 73名(内 男性55名 女性18名)
    事業内容 ホテル、駐車場
    ホテル内 宿泊(フロント)、レストラン&バー、日本料理、和個室、大小宴会場、神殿
    政府登録国際観光ホテル 社団法人日本ホテル協会会員

    沿革

    明治32年 2月 現在地に料理店「辰巳屋」を創業。
    大正 3年 1月 旅館業「辰巳屋旅館」、食堂「タツミ食堂」を開業。
    昭和25年 3月 果物。おみやげ販売店「辰巳屋売店」を開業。
    昭和34年11月 寿司店「たつみ寿司」を開業。
    昭和44年 4月 「株式会社 辰巳屋」を設立し、料理店・旅館・食堂・寿司・売店の営業を引き継ぐ。
    資本金500万円。代表取締役社長に、森岡 清治
    昭和46年10月 資本金2,000万円に増資。
    昭和47年 1月 福島市栄町6番28号に「たつみ荘」を開業。
    昭和47年 2月 福島駅前市街地再開発事業として、現在地に「辰巳屋ビル」の建設を着工。
    このため、同所の料理店、旅館、寿司、売店の営業は一時廃業。
    昭和48年 9月 「辰巳屋ビル」完成。「ホテル辰巳屋」を開店。
    昭和59年 6月 福島市土湯温泉に「辰巳屋山荘 里の湯」旅館を開業。
    平成15年 3月 「有限会社 肉の辰巳屋」を清算し、営業を引き継ぐ。
    平成16年 1月 福島市荒井のアンナガーデン内に、結婚披露宴会場「マナーハウス スノースヒル」を開業。
    平成18年11月 ホテル内に洋食会席会場「紫峯の間」オープン。
    平成24年 7月 ホテル辰巳屋株式会社設立 ホテル運営会社としてスタート。
    平成25年 9月 1階エントランス(フロントロビー)と8階 「レストラン&バー ロザージュ」「日本料理しのぶの里」リニューアルオープン。

     

    ご予約・お問い合わせ
    024-522-5111 受付時間:24時間
    メールでお問い合わせはこちら

    ページの先頭へ戻る